宙を駆ける星のような 結成8年目のCoolRunnings

CoolRunningsアーティスト写真2016

「音楽で世界が救えなくても、きっとあなたを救える」
どんな絶望や暗闇をも照らす光を描く4ピースロックバンド、それがCoolRunningsだ。

【プロフィール】

鈴木 俊 (Vo/Gt)
竹中 ウルフ裕 (Gt)
露崎 正裕 (Ba)
ボブジ (サポートDr)

2008年、活動開始。
ロッキング・オン主催のオーディション、COUNT DOWN JACKで優勝。
COUNT DOWN JAPAN 08/09@幕張メッセに出演を果たし、
2010年1月20日、ミニアルバム「HYBRID HUMAN」でインディーズデビュー。
2011年、YoutubeにアップしたライトハンドのMVが反響を呼び、現在では30万アクセスを突破している。
2012年、BLUE ENCOUNTとスプリットツアーを行い、最終日の6月29日、Shibuya O-Crestにてガチンコ2MAN
<LIVE EFFECT vol.2 “BLUE ENCOUNT vs CoolRunnings”>開催。
2013年、空想委員会を輩出した新鋭レーベル「ONE EIGHT RECORDS」からミニアルバム「ゼロ」をリリース。
2014年、オモイメグラスとの共同企画「走s+o想」を開始。
イベントごとにMrs.GREEN APPLEやユビキタス等を迎えて開催。
2015年6月3日、今までの全てと進化を証明するミニアルバム「TIMELESS IMAGINATION」をリリース。
同アルバム収録の「サイノハテ」のMVが関西テレビの番組「音エモン」にて紹介され、初めて地上波に流れる。
2016年、CoolRunnings企画ガチンコ2MANシリーズ「ONE ON ONE」を開始。

 

ミクシィの掲示板上でバンドメンバーを募ったのだという、CoolRunnings。現代的でコンビニエンスな結成秘話とは裏腹に、音楽への想いは至って真剣だ。

幼少期、ピアノを習う反面、サッカー少年でもあったVo.鈴木はスラムダンクにあこがれてバスケを始める。一時は本気でバスケットボールの選手になりたいと思ったこともあったそうだが、後に音楽の道を志すようになる。彼の人生において、音楽は救いだった。つらいときや悲しいとき、彼を助けてくれたのは友人やお金などではなく、音楽だったのだ。

これは余談だが、CoolRunnings企画ガチンコ2MANシリーズ「ONE ON ONE」、このタイトルは勿論バスケットボールのONE ON ONEに由来する。

CoolRunningsの歌詞にヒーローが登場するのは、そんな彼の人生観の表れと言える。スポーツをしていた頃から変わらない、ヒーローに対する憧れ。人に手を差し伸べることのできる存在に魅力を感じる彼は、曲中のヒーローに自分の願いを託している。

そしてもうひとつ、彼が歌い続けることには理由があった。それは、若さによって傷づけた多くの人への懺悔と、他界した愛犬への愛である。

彼は言う。 『やんちゃしていた若い頃、自分はたくさん人を傷つけてしまったが、最愛の愛犬が死んでしまった時に誓った。人を傷つけ、大切なものすら守れない自分でも、音楽だったら天国にも届くんじゃないかと思った。最愛の愛犬にも届くように音楽を作り続けよう、歌い続けよう』、と。

 

 

 

6th mini album「TIMELESS IMAGINATION」より、『 サイノハテ 

 

 

『 サイノハテ 』とは、祭果て・才果て・最果てのトリプルミーニング。自身の死に際して、達成感で嬉し涙を流せるよう、後悔しないように、そして(死別で)お別れした人たちに天国で再会したときに伝えたいメッセージを声の限り歌っている。前述した愛犬のエピソードを思わずにいられない内容だ。『 サイノハテ 』という、非現実的な歌詞世界に花を添える印象的なアニメーションにも注目。登場するバンドは勿論CoolRunningsである。

 

同アルバムよりもうひとつ、別の表情を見せる楽曲をご紹介。『 ONE EIGHTER 』には、弱者や守りたいもののためなら悪者を買って出てでも戦ってやるんだという、Vo.鈴木の「ダークヒーロー観」が描かれている。

 

『 ONE EIGHTER 

 

 

また同アルバムに収録されている『 アルト 』は、CoolRunningsの覚悟の一曲。実は彼らの音楽活動が低迷していたときに「これが最後になるかもしれない」との予感と隣り合わせで制作されたのだそうだ。『アルト』とは音楽用語のそれではなく、「Aルート」「Bルート」のもじりである。どんなゴール(未来)にたどり着いても、このルート(過程)でよかったんだ、幸せだったんだ、そしてルート=その過程にこそ意味があるんだという、当時の彼らの想いが詰まっている。必聴のこちらはウェブ上で聴くことができないので、是非ともアルバムを購入して息をのんで欲しい。

 

▼CoolRunnings 6th mini album「TIMELESS IMAGINATION」 ご購入はこちら

 

 

LIVE info

2016.5.26(木)

SONG ORDER presents – Thxsing - @渋谷eggman

OPEN 17:30 / START 1800 前売\2500 当日\3,000(+1drink)

出演 CoolRunnings/SONGORDER/FAT PROP/Anima/MOLE HiLL
(O.A)アコニカカル【ココニカカル AC.ver】

 

2016.6.5(日) 「秒速エモーション」Release Tour 2016 ~Next Generation~ @渋谷eggman

OPEN 17:30 / START 18:00 前売\2500 当日\3,000 (+1drink)

出演 CoolRunnings/ЯeaL/たんこぶちん

 

2016.6.26(日) CoolRunnings presents 2MAN SERIES!!
ONE ON ONE Vol.2 “CoolRunnings vs Chapter line” @渋谷RUIDO K2
OPEN 11:00 / START 11:30 前売\1,500 当日\2,000 (+1drink)
※ONE ON ONE Vol.1.2.3 “3DAYS TICKET” \3000 (枚数限定)

出演 CoolRunnings /Chapter line

 

2016.6.26(日) ※夜公演 create the WORLD vol.4 @渋谷RUIDO K2

OPEN 17:45 / START 18:15 前売\3,000 当日\3,500(+1drink)

出演 CoolRunnings /Yeti/joppin:cal/eStrial (O.A)VEGAS

 

2016.7.23(土) CoolRunnings presents 2MAN SERIES!!
ONE ON ONE Vol.3 “CoolRunnings vs ????????” @渋谷RUIDO K2

OPEN 11:00 / START 11:30 前売\1,500 当日\2,000 (+1drink)
※ONE ON ONE Vol.1.2.3 “3DAYS TICKET” \3000 (枚数限定)

出演 CoolRunnings /後日発表

 

 

その他最新情報は、CoolRunnings オフィシャルウェブサイトまで!