自らの力で道を切り拓いていく姿が共感を呼ぶ、ギターロックバンド「CHERRY NADE 169」

CHERRY NADE 169 アー写

CHERRY NADE 169
(チェリーナードイチロクキュウ)

Vo.Gt : 滝澤大地 / 兵庫県出身
Guitar : 杉田陽輔 / 東京都出身
Bass : 秋山貴英 / 東京都出身
(L to R : Gt 杉田 / Vo 滝澤 / Ba 秋山 )

渋谷、吉祥寺を中心に活動中のギターロックバンド。
年間 100 本以上のライブを行い、毎月関西地方へ遠征に行くなど精力的に活動中。
そしてライブ活動、音源発表をする傍ら様々なオーディションにも参加 (「RO69jack2010」入賞、Sony Music 主催「歌のあるガムプロジェクト」、 スペースシャワー主催オーディション「Day Dream Believer」ファイナリスト等 )
2014 年 1 月 TSUTAYA O-Crest ワンマンライブ
2014 年 9 月吉祥寺 CRESCENDO ツーマンライブ、ソールドアウト。
2015 年 2 月 4 日 5th ALBUM『HANDWINK』を発売。
2015 年 7 月 念願の『MURO FESTIVAL 2015』に出演。入場規制がかかるほどの大盛況となった。
2015 年 11 月 8 日に会場限定シングルを「ワンフォーム」を発売。同日 TSUTAYA O-Crest にて盟友ラックライフとの 2 マンライブを開催。
2016 年 2 月 5 日にツアーファイナル 3 マンライブを TSUTAYA O-Crest にてココロオークションと Halo at 四畳半を迎え行う。
徐々に動員数を増やし、ロックリスナーの間で知名度が急上昇しているCHERRY NADE 169(通称:チェリナ)の魅力を紹介したい。

■「マリー」:4thアルバム「海辺のマリー」収録

滝澤の透明感がありながら力強さを感じる歌声から始まる「マリー」。
疾走感溢れるメロディーが、耳に心地よい。
小気味よいリズムと抜け感のあるヴォーカルが、若いリスナーの心を掴む。

■「フラッシュライト」:5thアルバム「HANDWINK」収録

こちらは巧みなギターメロディーで多彩な音使いが際立つ「フラッシュライト」という楽曲である。
耳馴染みのよいメロディーもさることながら、歌詞にも夢や目標を持つ人間が共感するフレーズがいくつもある。
2005年に結成したチェリナも、バンドを続けていく間に感じた葛藤や立ちはだかる壁もあったに違いない。
それすらも自分たちの糧となっていくんだという希望を感じる一曲となっている。

■「シナリオライター」:5thアルバム「HANDWINK」収録

チェリナ自身がバンドの核となる曲だと豪語するのがこの「シナリオライター」だ。
アップテンポな曲調で徐々に熱量が上がっていくヴォーカル。
先が見えない明日は怖い。昨日よりも困難が待っているかもしれない。だけど歩いていくという力強いメッセージ。
もがきながらも自分たちの力で先を切り拓いていくチェリナらしさを反映している。
今のチェリナの集大成といっても過言ではない楽曲となっている。

今後もいくつもイベントが控えているCHERRY NADE 169。
綺麗なメロディーと柔らかいヴォーカルと、若者の心を揺さぶるメッセージ性の強い歌詞を、ぜひリアルに感じてほしい。

■リリース情報

HANDWINK ジャケ

5th ALBUM 『HANDWINK』 2015.2.4 発売
¥2,000( 税込 ) moonblan records MOCL-20 ¥1,852( 税抜 )
収録曲
1. One
2. フラッシュライト
3. ○×ゲーム
4. もしもし、もしも
5. L-R
6. 魔法の花
7. 道化師Aの大サーカス
8.終演後
9. Handwink
10. シナリオライター

■ライブ情報

6月8日(水)
横浜 関内BAYSIS
“BAYSIS 10th ANNIVERSARY”
e+
ローチケ
[Lコード:71803]

6月10日(金)
下北沢ReG
“ハローサブカルナイト vol.3”
e+

7月2日(土)
“大阪見放題2016”
見放題2016公式HP

7月3日(日)
TSUTAYA O-Crest