音楽人から愛されるこだわりのエモーショナル・バンド【カムロバウンス】

卓越したエモーショナルなサウンドと、ボーカル自らが紡ぎ出す叙情的な詩の世界。
多彩なジャンルのミュージシャンから支持され、愛され続けている
実力派ロックバンド・カムロバウンスをご紹介します。

camurobounce_member

小島剛広(Ba)・eji(Key)・石井悠也(Drs)・浜口高知(Gt)・ミウラヒデアキ(Vo,Gt)の5人編成。
ミウラヒデアキ以外のメンバーは、サポートミュージシャンとしても活躍しており、
miwa、いきものがかり、moumoon、阿部真央、高橋優、aiko、LiSA、supercell などの
レコーディングやライブにも参加するほどの実力をもつメンバーたちです。

kamuro_live2009年にミウラが加わり、カムロバウンスとしての活動をスタート。
2010年8月より本格的にライブ活動も開始し、自主レーベル「CAMUROBOUNCE RECORD」より
ミニアルバム3枚と配信シングル3曲をリリースしています。

 

2014年リリースのミニアルバム『sense of color』に収録の「Tokyo Great War」は
イントロの掴みから畳み掛けるように言葉遊びで連なる歌詞、曲の構成はくるくる変わり、
ギターがボーカルがキーボードが…主張するパートもどんどん変わるユニークな楽曲。
静と動の緩急も挟みながら、常に音が追いかけてくるドライブ感あふれる1曲です。
音の洪水に圧倒されているうちに、あっさり終わるあたりもクール!
演奏面は抜群の安定感があり、全員が”何気なく”弾き倒してるのもポイントです。

 

「レジスタ」は打って変わって、ミドルテンポのジャジーなあしらいから始まる1曲。
こちらも構成はユニークで、サビからぐんと音が広がり、壮大さがぐっと増します。
ミュージシャンとしての幅広いジャンルの素養と音のこだわりと、
聞き手を心地よく包むポップネスの両軸を、1曲の展開の中でまとめる手腕はさすがです。

サウンド面の仕掛けは、1曲の中だけでもおなかいっぱいになるほど多彩!
音楽好きな人なら、いつの間にか前のめりで聴き込んでしまいそうな楽曲ばかりです。

 

『The Outsider』 / 2015年7月リリース
直球のエモーショナルなロック・サウンドを展開します!

kamuro_J

 

 

 

 

 

 

 

 

購入はこちらから!

iTunes ★mora ★Amazon

 

新着情報

4thミニアルバム発売決定!

4th mini album『LIFE IS LIKE A GAME』
2016年7月リリース予定
¥1500(tax out)
[収録楽曲]
01. The Outsider
02. 間違い探し
03. Monday Morning ~週末の終末~
04. 雨があがる前に
05. PLAYER IN THE GAME(S.E)
06. 踊狂現象
07. 死ぬまで欲張り屋さん

6月には渋谷eggmanでのステージを、

そして7月からは待望の4thミニアルバムのリリースツアーを計画中!
ぜひ目の前で体感して、エモーショナルな空間を共有してくださいね。

【The Music Draws The Life Vol.16 -Starting of 2nd BOOK!!-】
【日時】2016.6.2(木)
【会場】shibuya eggman
【時間】開場 17:00/開演 17:30
【料金】前売 2,500-/当日 2,800-(+Drink別)
【プレイガイド】e+  5/10 10時より発売
【出演】カムロバウンス/ReN/ココニカカル/and more…
★HP&Twitterも随時更新中★
■HP:http://camurobounce.com
■Twitter:@camurobounce
abkyk

About abkyk

ただ音楽が好きなだけで、 情報誌の音楽頁の編集者として社会人をスタート。 気がついたら文字をこねくりまわす仕事を続けて今に至ります。 長文でダラダラ書いてから削る派。 好きなものは、シロクマとコーヒーと轟音と鼻が高い人。 http://cadavre-exquis1981.tumblr.com/