音楽家 宮内優里のフィロソフィー

 

01miyauchi0666-1

 

宮内優里は1983年生まれ、千葉県八街市在住の作曲/音楽家である。これまでに6枚のアルバムをRallye Labelよりリリース。生楽器の演奏とプログラミングを織り交ぜた、有機的な電子音楽の制作を得意とする。アルバムではこれまでに、高橋幸宏、原田知世、小山田圭吾、星野源、It’s a Musical、GUTHERなど、国内外問わず様々なアーティストとのコラボレーション作品を収録。ライブでは様々な楽器の音をたった一人でその場で多重録音していく”音の実験室”ともいうべき空間を表現する。FUJI ROCK FESTIVALなど、各種フェスなどにも出演。自身の活動以外では、映画「リトル・フォレスト」(監督:森淳一/主演:橋本愛)や 「グッド・ストライプス」(監督:岨手由貴子/主演:菊池亜希子、中島歩)などの映画音楽をはじめ、NHK・Eテレなどのテレビ番組、舞台・ドラマ・CMでの音楽制作・楽曲提供や、国内外のアーティストのプロデュース、リミックスなど、活動の幅を広げている。2015年11月には約3年ぶりとなる最新作『宮内優里』を発売。

まずはその最新アルバムの中からこちらを聞いていただきたい。

 

アルバム 「 宮内優里 」より『 neuh

 

ひとことで言えば実験音楽。アイデアやインスピレーションに基づかない彼の音楽は、極めて実存主義的だ。愛を説くこともなければ、ストーリーを語るわけでもない。そこに音が鳴っている以上の事象がない。しかしこのむきだしの事実の、なんと心安らぐことか!

歌詞やメロディーの起伏は所詮製作者の人格に依拠するものだ。音楽に救いを求めるなら、純粋に音を聴けば良い。

 

「トーンアフタートーン 」より 『digo_

 

 

煌びやかなサウンドに勇気づけらる『digo_ 』は、宮内の敬愛する小山田圭吾とのコラボレーションが実現した作品。一音一音に色がついているのをお分かりいただけるだろうか。

また宮内は今を時めくSSW 星野源との共作も果たしている。

「ワーキングホリデー」より『 読書 (feat.星野源)

 

 

そんな宮内の今後の展望は、「BGMとしての音楽」制作にあるという。今後の彼の活躍にも期待したい。

LIVE info

FOUR LAYERS
日程 2016年3月27日(日)
場所 千葉 千葉市美術館・11F講堂
時間 昼公演 – 開場 13:30 / 開演 14:00
夜公演 – 開場 17:30 / 開演 18:00
料金 1,000円

出演 宮内優里

TICKET
4layers.in.chiba@gmail.com
※ご予約の際には、ご希望の公演時間、ご予約人数・お名前・ご連絡先を明記の上、送信してください。

 

in THE APARTMENT STORE
日程 2016年4月2日(土)
場所 THE APARTMENT STORE< 愛知県名古屋市中区栄3-23-12 ハイライク栄ハイツ3F>
時間 開場 19:00 / 開演 19:45
料金 前売 3,500円 / 当日 4,000円<いずれも+1ドリンク別>

出演 宮内 優里、 sphontik & 青木 賢三

TICKET
ご予約・お問い合わせ先
THE APARTMENT STORE
052-253-5480
info@the-apartment-store.jp
音楽と素描(コラボ出演)
日程 2016年4月16日(土)
場所 広島・江田島 海友舎
時間 開場 16:00 / 開演 16:30
料金 前売 3,500円 / 当日 4,000円<いずれも+1ドリンク別>

出演 宮内優里 × 素描家しゅんしゅん(ライブドローイングとのコラボ出演)

TICKET
ご予約・お問い合せ→ no89live@gmail.com
件名に「4/16江田島ライブ」とお書きください。お名前、ご予約人数、連絡先をご記入ください。折り返し連絡させて頂きます。

 

その他最新情報は宮内優里オフィシャルウェブサイトへ!