繊細で衝動的なサウンドワークがクセになる紅一点バンド【aquarifa】

繊細な歌声の対極にあるエモーショナルなギターの洪水。
多幸感あふれるボーカルが紡ぎだす言葉は、メランコリックな世界観を描くことも。
相反するサウンドワークで魅了してやまないaquarifa(アカリファ)をご紹介します。

aquarifa_prof

(L→R)Dr.リンタロウ・Gt.松川真也・Vo&Gt.岩田真知・Ba.TAKUTO

2010年より現メンバーで活動をスタート。タワーレコード主催のオーディションに入賞し、
2012年には1stミニアルバム『scene』をリリース。同年『SUMMER SONIC 2012』に出演。
2013年には2ndミニアルバム『月明かりのせいにして』をリリース後、
初のワンマンライブを渋谷TSUTAYA O-Crestで敢行。
さらに2014年には代官山UNITでの自主企画「言葉が君に届くまで」も大盛況のうちに終了し、
2015年リリースの3rdミニアルバム『マーニの秘密』はついに
オリコンのインディーズチャート週間12位にランクイン。
渋谷WWWで開催した2度目のワンマンライブも成功し、
11月には東名阪でのツーマン企画「まだ見ぬ君へ 応答セヨ」を終えたところです。

彼らの代表曲とも言える「switch」はギターリフのイントロから入る静と動の緩急、
骨太なベースライン、繊細な声質も曲が進むたび、
高い音を取るたびにどんどん力強さを増す彼らの持ち味がすべて表現された楽曲。
メランコリックな詞世界とは対照的に、
最後まで全員がテンションを保ったまま終わり切るのも気持ちよい1曲です。

2月22日にリリースしたばかりの会場限定シングル『SHINE』
これから春に向けてスタートアップする人にもぴったりなメッセージソング。
「一歩踏み出す人たちの道を照らす」という想いを込めて作った楽曲だけに、
ベースライン、抜け感のある歌声が『switch』とはまた違う力強さを表現。
数年の間に飛躍的にスキルを上げた、彼らの新しい姿ともいえる自信にあふれた1曲です。

aquarifa_J

★aquarifa会場限定CD
「SHINE」on sale 1,000yen
01. SHINE
02.Virtual murder
03.ex)Wonderland(LIVE)
04.Alice Blue(LIVE)
05.closet(LIVE)
06.321(LIVE)

 

 

 

そんな彼らは同作を引っさげて2月22日の下北沢SHELTERのワンマンを皮切りに、
6月まで全国ツアーを敢行中!
ライブバンドならではの圧巻のステージを、ぜひ間近で確認してください!

aquaria_live

photo by MASANORI FUJIKAWA

 

◆aquarifa「SHINE」Release tour〜光の射す方へ〜

3/8 (火) 福井CHOP
3/9 (水) 名古屋CLUB UPSET
3/13 (日) 福岡 TENJIN ONTAQ
3/14(月) 大分 CLUB SPOT
3/19 (土) 北浦和KYARA
3/21 (月祝) 仙台FLYNGSON
3/26 (土) 渋谷 道玄坂異種格闘技祭〜STAR MAKER〜
4/3 (日) 広島4.14
4/4 (月) 大阪Pangea
4/19 (火) 高崎FLEEZ
4/24(日) 渋谷eggman
5/7 (土) 静岡UMBER
5/27 (金) 新潟CLUB RIVERST

6/19(日) 新代田FEVER ※ツアーファイナル

★HP&Twitterも随時更新中★
■HP:http://aquarifa.net
■Twitter:@aquarifa

abkyk

About abkyk

ただ音楽が好きなだけで、 情報誌の音楽頁の編集者として社会人をスタート。 気がついたら文字をこねくりまわす仕事を続けて今に至ります。 長文でダラダラ書いてから削る派。 好きなものは、シロクマとコーヒーと轟音と鼻が高い人。 http://cadavre-exquis1981.tumblr.com/