変幻自在のバンドサウンドを誇る、金木和也の世界

 

20160301101002

現在、グループやユニット支持の風が吹き抜ける音楽業界で、金木和也はあえて屹立する。

 

2011年、自身がVo&Gtを担当するバンド 『ALOE#squash!(アロエスカッシュ) 』 で閃光ライオットに応募。ファイナリストとして選出されて以来、独特な歌詞と中毒性のあるメロディーで認知される金木和也は、オルタナティブロックを下敷きとして、ファンク、カントリー、ブルース、ポップのエッセンスを取り込んで、時にアコギを、時にエレキを掻き鳴らす、まさに変幻自在の孤高のフロントマンだ。

 

2014年10月に初の全国流通ミニアルバムとなる『LUCKY』をMastard Recordsより発売すると、リードトラック「ラッキー」が人気映画『アオハライド』の劇中歌に選出された。

自宅の一室で愛猫のそばで弾き語る……そんな演出も功を奏し、YouTubeでの再生回数は13万回を超えるなど、自身最大の話題作となった。

 

『LUCKY』より「ラッキー」

 

かつて失恋に関して「ラッキー」などと歌ったアーティストがいただろうか。

失恋ソングの醍醐味は、かなわぬ恋に未練をつづることで湿っぽさを共有し、傷をなめあうことにあるはずだが、金木の失恋ソングはそれと一線を画す。

シチュエーションは、よくありがちな恋人のいる女性に恋をしてしまったケースだ。巨大すぎる恋敵の存在を前に、金木は『君に彼氏がいなければ あぶなく世界中がライバルだった でも君に彼氏がいるってことは おかげでたったひとりがライバルなんだ 君に彼氏がいてよかった』と歌う。

虚勢を張るような歌詞だが、ぶっきらぼうに歌うさまはほどんど諦めまじりで、まったく嫌味がない。しまいには『むしろ君に彼氏がいてよかったな』などと、本末転倒なことを言いきかせたうえで『ラッキーなくらいさ』とひねくれて見せる。そしてやっとのことで本音が出るのだ、『ちくしょう』と。

精一杯折り合いをつけようとする女々しさに共感したあなたは、聴き終えた後、もう一度再生ボタンを押すだろう。

 

吸引力の甚だしい、そんな金木和也は2016年2月3日に2ndミニアルバム『最終兵器』をリリースした。サウンドプロデュースは金木の敬愛するクボケンジが担当しており、そのカラーはリードトラック「ダンシャリーナ」を聴けば瞭然だ。

 

2ndミニアルバム『最終兵器』より「ダンシャリーナ」

 

軽快なリズムとキャッチーなコピーに促され、気持ちの断捨離が進んでしまいそうな仕上がりだ。

そんな「ダンシャリーナ」を含めた新曲の数々を生で体感できるチャンスがリリース記念に伴って複数あるので、脳内ループがはじまってしまった方には現場でのショック療法をおすすめする。

 

 

・2016年3月4日(金) at 東京・青山 月見ル君想フ 松室政哉「ラブソング。」リリース記念2マン『Tamerai STYLE Live vol.3 with 金木和也 -TOKYO-』 w.松室政哉

open 18:00 start 19:00 / adv ¥3,000 door ¥3,500 (D別) ※ツーマンライブです。 ※チケットはメール予約のみでの受付となります。

 

・2016年3月6日(日) at 大阪・阿倍野ROCKTOWN

ROCKTOWN × SOUND CREATOR presents ロックリ ~round1~

w.the peggies / 最悪な少年 / BIBA(ex.UK BAND)

open 17:30 start 18:00 / adv ¥2,500 (D別) ※バンド編成での出演です。

 

・2016年3月8日(火) at 大阪・南堀江Knave

松室政哉「ラブソング。」リリース記念2マン『Tamerai STYLE Live vol.3 with 金木和也 -OSAKA-』 w.松室政哉

open 18:00 start 19:00 / adv ¥3,000 door ¥3,500 (D別) ※ツーマンライブです。

※チケットはメール予約のみでの受付となります。

 

・2016年3月18日(金) at 大阪・阿倍野ROCKTOWN ~みんなに いっぱい ハッピー2016~

w.アダチケンゴ / 鈴木亨 / 藤田悠也 / and more… OA)クルール

open 18:00 start 18:30 / adv ¥3,000 door ¥3,500 (D別)

 

・2016年4月24日(日) at 大阪・阿倍野ROCKTOWN 金木和也ツアー2016「最終兵器なんかではなくて 大阪編」

open 17:00 start 17:30 / adv ¥3,000 door ¥3,500 (D別) ※ワンマンライブ! ※バンド編成での出演です。

 

・2016年5月6日(金) at 東京・渋谷eggman 金木和也ツアー2016「最終兵器なんかではなくて 東京編」

open 18:30 start 19:00 / adv ¥3,000 door ¥3,500 (D別)

詳しくは金木和也オフィシャルウェブサイトへ!