ユッコ・ミラーという魔法 サックス界のきゃりーぱみゅぱみゅ、実力が裏付ける超次元の音楽スタイル

YuccoMiller新 (1)

音楽通を自称するそこの貴方、ユッコ・ミラーをご存じだろうか?
原宿は竹下通り、渋谷は109。そんな界隈で流行を牽引し、人々の視線をほしいままにするイマドキの女の子。そんなルックスの彼女が抱えるのは、大人気のポップコーンでも、テディベアのかばんでもなく、黄金色に輝くサクソフォンだ。

YuccoMiller5

ユッコ・ミラーこと、大西由希子は三重県出身。
3歳よりピアノを始め、高校で吹奏楽部に所属しアルトサックスを始める。
奇抜なルックスから、そのキャラクター的要素にフォーカスが集まりがちだが、その腕前は超一流だ。
高校在学中よりパリ・ウィーン等、海外演奏旅行、CDへの参加、数々のコンテストにてグランプリ等受賞。
ジャズ理論・作曲・編曲・インプロヴィゼーション等、ジャズ全般を学び、19歳よりプロ活動を開始する。
北野タダオ&アロージャズオーケストラのリードアルト奏者の河田健氏、チック・コリア・エレクトリックバンドのサックス奏者エリック・マリエンサル氏に師事。
キャンディー・ダルファー本人から演奏を気に入られ、ブルーノート東京でのキャンディー・ダルファー来日公演に異例のスペシャルゲストとして出演を果たし、国内外で活躍するトップミュージシャンと多数共演。近年は韓国やマレーシアなどの海外でのフェスティバルにも出演し、高い評価を得ている。
まずはその実力を一聴あれ。

ユッコ・ミラー(大西由希子)、川口千里、岩永真奈、長崎祥子によるJAZZスタンダードナンバー

『Lover Come Back To Me』

 

これを聴けばJAZZの醍醐味である「展開における自由度」を活かしきったアドリブサックスの魅力がわかるだろう。
彼女のルックスどおり、枠にとらわれないことでアレンジがただのアレンジの範疇に収まらず、もはや演奏者が既存の曲に新しい物語を構築しさえするのだ。
誰も知らない『Lover Come Back To Me』をユッコ・ミラーは聴かせてくれる。

 

次に、彼女の世界にさらに引き込まれてしまう一曲、『Hyper Drive』を紹介する。

 

 

可愛らしい見た目とは裏腹に響くパワフルな音色に超絶技巧。
このギャップが彼女の魅力となっていることは言うまでもないだろう。
サックスにはやはりJAZZの楽器であるというイメージが付きまとうが、彼女の音楽性は決してJAZZのみに偏らない。
サックスひとつでロックもフュージョンも演奏してみせるその姿勢は、自分の音楽をジャンルや世代も問わず、さらには国境を越えてまで多くの人に聴かせたいと願う気持ちの表れでもある。
特筆すべきは彼女の変わった経歴。
JAZZやサックスといった、一見すると敷居の高そうな世界をより身近に感じてほしい、そしてその格好よさ、素晴らしさを知ってほしいという動機から、ユッコ・ミラー本人が広告体となり、大食い選手権や有名スポーツ番付『SASUKE』に出場したり、バラエティーのテレビ番組に出演することさえ厭わない。そして現に彼女は奇抜なルックスを武器に、今まで興味関心を持たなかった人々の好奇を引き出すことに成功している。
JAZZやサックスに対するこの献身は、ひとえに愛と呼んで差し支えないだろう。

 

YuccoMiller4

 

そんなバイタリティー溢れる彼女の学生時代は意外なことに、クラスに数人居るような地味で人見知りの女の子のうちのひとりだった。

友達に誘われしぶしぶ吹奏楽部に入部、はじめてサックスに手を伸ばし、四苦八苦するうち音を出すことができた。そしてたったその一音を聴いただけで、「これだ! よし、これでわたしはプロになる」と確信したのだという。

それから彼女はしゃかりきに練習に励み、あるときはひとり路上ライブをするなど、それまでの暗く引っ込み思案だった性格が嘘のように激変した。それが功を奏したのは、彼女が二十歳の頃。世界的に有名なサックス奏者であるエリック・マリエンサル氏の来日コンサートのポスターを見かけると、コンサート会場の近くに張り込んで、出くわした本人に精一杯の英語で「レッスンプリーズ!」と申し込んだ。すると彼は思いのほか容易にその願いを聞き入れてくれ、それからというもの彼の来日の際には必ず個人レッスンを受けられることとなった。

またユッコ・ミラーは女王として名高いサックス奏者のキャンディ・ダルファーとの出会いもチャンスに変えた。なんと、ファンとしてサイン会の列に並び、そこで自らサックスを演奏して見せたのである。その才能を認められたユッコ・ミラーは、キャンディの来日公演でスペシャルゲストとして招かれている。

 

 

エピソードのどこをどう切り取っても「本物」な彼女のパフォーマンスは、以下のスケジュールで追いかけることが出来るので、どうか音楽通を自称する貴方には足を運んで「本物」を目の当たりにしてほしい。
『ユッコ・ミラーBANDライブ』

■ 2016/2/27(土) 東京:都立大学Jammin’

■ 2016/3/6(日) 和歌山:デサフィナード

■ 2016/3/8(火) 大阪:梅田ミスターケリーズ

■ 2016/3/9(水) 名古屋:STAR EYES

■2016/3/13(日) 東京:吉祥寺Strings(サックスとピアノのデュオ)

■ 2016/3/30(水) 東京:池袋ABSOLUTE BLUE

■ 2016/4/15 (金) 東京:板橋ジャズフェスティバル前夜祭

■2016/4/28(木) 神奈川:横浜Hey-JOE

彼女の参加する美女11人のユニット「JazzLadyProject」の2ndアルバム「GirlTalk」も好評発売中だ。( 2015年6月リリース EDCE-1021/3,000円(税別) )

 

プリント

 

 

もっと詳しく知りたい方は、ユッコ・ミラーオフィシャルウェブサイトまで!