ここらで気分、変えてみない?超共感型HIP HOP【Creepy Nuts】

最近、思うことがあります。

「音楽って…難しく考えなくてもいいんじゃない?」

ジャンルや音楽理論、演奏のテクニックetc…そういったものはもちろん大切な要素だけど、アーティストはきっと、ただただリスナーの感情を動かしたくて音楽活動をしているのではないだろうか。そんなことを思うのであります。(ライターとしては、もっと勉強しなければなりませんが…)

今回ご紹介する【Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)】の音楽を聴いて、何だかわからないけれどスカッと晴れやかな気分になりました。その、「何だかわからないけれど」の正体は一体何なのかを考えてみたいと思います。

【Creepy Nuts】(L)DJ松永/(R)R-指定

 

まずは彼らの曲を聴いてみてください!

『合法的トビ方ノススメ』

 

時事ネタ的に、多少ヒヤッとする部分はありますが。でもこの曲は、“合法的”にトバせてくれるからいいんです。誰もが抱える鬱屈を、音楽に委ねて発散しちゃえばいいじゃないっていう実にまっとうなことを、過激なリリックを駆使して伝えています。やりすぎ感のある悪ふざけにニヤッとしてしまう一曲。

 

『みんなちがって、みんないい。』

 

「あー、あるある!」「いるいる!」な人たちを散々ナナメからぶった切って、最終的には「みんなちがって、みんないい。」でまとめる。強引!
ここまで人間観察力が優れているのは、相当ひねくれている証拠では…と勘ぐってしまいます。R-指定の、縦横無尽に跳ねまわるようなラップはもちろん、なにげに高い演技力にも注目。

 

今回ご紹介している2曲は、いずれもCreepy Nutsの初のミニアルバム『たりないふたり』に収録されています。

「たりないふたり」表1PNG

『たりないふたり』now on sale!   TRGR-1002/¥1,500(税別)

01.合法的トビ方ノススメ
02.みんなちがって、みんないい。
03.爆ぜろ!! feat. MOP of HEAD
04.中学12年生
05.たりないふたり

★「たりないふたり」特設ページ

HIP HOPを、イケイケ強気なパーティーピープルのための音楽だと思っていた人にこそ聴いて欲しい一枚。
ラインナップされている曲のタイトルを見て、思わず笑ってしまいませんでしたか?曲中にも、一見HIP HOPとは親和性の低そうなインターネット語が登場するなど、ちょっとひねくれていて、思春期の自意識を持ったまま大人になってしまったかのような2人のキャラクターが見え隠れします。

 

Creepy Nutsの音楽を聴いて「何だかわからないけれど」スカッと晴れやかな気分になれた。その「何だかわからないけれど」の正体は、彼らのマインドへの共感だと思いました。
普段HIP HOPは聴かない。自分はひねくれているかもしれない。そんな人こそCreepy Nutsの音楽を手にとって聴いてみてください。スキルフルかつハイセンスなHIP HOPに乗せて、憂鬱・鬱屈・ひねくれた想いを粋な悪ふざけに昇華してしまう彼らは、ジャンルの垣根を飛び越えて共感を届けてくれるはず。

 

【LIVE SCHEDULE】

『たりないふたり』リリースツアー ~たりない巡業2016 春場所~
★チケット&詳細

3月25日(金)札幌 Sound Lab mole 対バン 岡崎体育 / セビロキル

4月1日(金) 新潟 CLUB REVERST 対バン ONIGAWARA / and more

4月6日(水) 大阪 Live House Pangea 対バン SPARK!!SOUND!!SHOW!! / My Hair is Bad

4月7日(木) 名古屋 CLUB Rock’n’Roll 対バン SPARK!!SOUND!!SHOW!! / グッバイフジヤマ

4月8日(金) 福岡 graf 対バン グッバイフジヤマ / and more

4月17日(日)東京 TSUTAYA O-nest 対バン SPARK!!SOUND!!SHOW!! / Kidori Kidori

 

yukalily

About yukalily

関西在住の兼業ライター。 主に音楽や映画など、エンタメ系の記事を執筆しています。 blog⇒http://ameblo.jp/yukalil-y