「蒼さ」の表現を追い続けるサウンド・クリエイティブ集団【H△G】

リアルとヴァーチャルを行き交い、音楽を媒介にクリエイティブを発信し続ける。
新感覚の存在感とさわやかでストレートなロックチューン、
透明感あふれる声が後を引くH△G(ハグ)をご紹介します。

H△G

H△G(ハグ)とはボーカル・Chihoを中心にサウンドコンポーザー、ミュージシャン、
レコーディングエンジニア、デザイナーで構成されたクリエイター集団の総称。
青春期の葛藤や胸の痛み、さらに独特の「蒼さ」を込めたワードで彩り、
ストレートなロックチューンをベースにしたサウンドメイキング、
こだわり抜いたさまざまなクリエイティブワークで世界観をまるごと表現しています。
活動のベースはネットがメインですが並行してリアルイベントも行うことで
2.5次元の存在として、日本のみならず海外からも注目を集めています。

ボーカル・Chihoの透明感あふれる歌声とピアノのリフの重なりが心地よい『星見る頃を過ぎても』
この楽曲は2013年にリリースしたMiliとのスプリットアルバムに収録。
直球のさわやかさとちょっぴり切ないメロディ、歌声が耳に残る同曲は
動画サイトを中心に話題を呼び、スプリットアルバムは即完売。
オリコンインディーズチャート4位を記録し2マンリリースパーティーは
渋谷CLUB QUATTROをソーウルドアウトにしたほど大盛況に終わりました。

疾走感あふれるきもちのよい楽曲はH△G流卒業ソング。
メロディ自体は未来への期待感が現れた明るいアップテンポな仕上がりながら、
歌詞の世界観は不安や焦燥感を理解しながら、そっと背中を押すような内容。
青春期のゆらぐきもちを忘れない独特の「蒼さ」があるからこそ、
同世代を中心に共感を呼び、露出が少ないながらも人気を集めている秘訣です。

海外からも注目を集める彼女たちの最新音源『Everlasting Night of Teenage Girls』は
世界111ヶ国の主要サイトで配信されている配信限定ベストアルバム。
配信開始時はインディーズながらiTunes Storeのトップページで取り上げられました。

そんな彼らの最新トピックは…
4月27日にはスプリットアルバム第二弾のリリースが決定!
今回のお相手は8bit ガールこと谷本早也歌とのコラボレーションとなり、
それぞれの新曲のみならず、お互いの代表曲をカバーしあった全9曲を収録しています。

さらに4月から6月にかけて、東名阪カップリングツアーも開催!
まずはリリースをチェックして、ぜひリアルなH△Gを体感してください。

WWHT-1001

Split Album『H△G × 谷本早也歌』2016.4.27(水)Release
初回限定生産(デジパック仕様)
1,500円(tax in)
《H△G × 谷本早也歌 COUPLING-TOUR 2016》
★4月30日(土) 愛知・名古屋 BERKELEY CAFE
★5月28日(土) 愛知・岡崎 CAM HALL
★6月18日(土) 大阪・船場 club MERCURY
★6月25日(土) 東京・下北沢 MOSAiC

▼詳細はこちらをチェック!
http://wish-japan.co.jp/wwht/

 

★HP&Twitterも随時更新中★
■HP:http://wish-japan.co.jp/hag/
■Twitter:@HAG_official

abkyk

About abkyk

ただ音楽が好きなだけで、 情報誌の音楽頁の編集者として社会人をスタート。 気がついたら文字をこねくりまわす仕事を続けて今に至ります。 長文でダラダラ書いてから削る派。 好きなものは、シロクマとコーヒーと轟音と鼻が高い人。 http://cadavre-exquis1981.tumblr.com/