CHEESE CAKEより甘い!? 「恋愛こじらせ女子」MOSHIMOが振りまく絶妙スパイス

 

 

BIOGRAPHY

画面向かって左より、Ba: 宮原颯、Vo: 岩淵紗貴、Gt: 一瀬貴之、Dr: 本多響平

 

 

福岡を拠点に活動の幅を広げているMOSHIMOは前身のCHEESE CAKEを母体としたポップロックバンドだ。

気持ちを素直に表現できず、ちょっといじけてみせる女の子の心模様を描いた歌詞が支持され、その様は「恋愛こじらせ女子」と謳われ、主に10代~20代のリスナーの共感を呼んでいる。

 

前身のCHEESE CAKEの楽曲には「恋愛こじらせ女子」となるその片鱗がふんだんに感じられる。

CHEESE CAKE 1st Full Album『YEARS』より「寝グセ」

待ち合わせに遅れた男性に「ごめんね」と微笑まれるだけで、それまでの不安も苛立ちも消えてしまう。

それにうなずく人は多いだろう。しかし、『土砂降りの雨のなか、傘もささずに』待っていなくたって良いではないか……。

あてつけのように無茶をするこの女心の表現にいじらしさを感じるか、面倒くささを感じるかはリスナー次第である。

 

ギターのリフが光る「音のない世界のうさぎ」では五感の鈍ってしまうような平凡な日常をシニカルに歌っている。

CHEESE CAKE 2ndシングル『音のない世界のうさぎ』より

 

ミニアルバム『C』より「オオカミ少年」

可愛らしい声で痛いところを突かれてはひとたまりもないだろう。

 

 

また、2月26日にリリースされた「ミルクティー」は、彼女のいる男性に恋してしまったというVo.岩淵紗貴の経験談から生まれた楽曲だ。あきらめるわけでも、思い切って告白するわけでもなく、『ずるいよ あの子になりたかった』と歌いあげる彼女の歌声はシナモンさながら甘くてぴりっと耳に溶ける。

ベースとドラムのメンバーチェンジを経て、さらにバンドとしての楽曲制作にこだわりを見せるMOSHIMOの、さわやかに皮肉を利かせたバンドサウンドに注目だ。

 

< LIVE info > 

・3月5日(土)【佐賀】MOSHIMO 2nd single「ミルクティー」リリースツアー「Tea」佐賀公演

佐賀GEILS 開場:17:00/開演:17:30※出演時間は後日発表/料金:1500円(前売り)

 

・3 月11日(金)【福岡】MOSHIMO 2nd single「ミルクティー」リリース記念ミニライブ&サイン会@イオンモール福岡

イオンモール福岡特設会場 19:00/観覧無料 ライブ終演後にミニライブ&サイン会を開催致します。

 

・3月12日(土)【宮崎】MOSHIMO 2nd single「ミルクティー」リリースツアー「Tea」宮崎公演

宮崎SR BOX 開場:18:00/開演:18:30※出演時間は後日発表/料金:2000円(前売り)

 

・3月13日(日)【鹿児島】MOSHIMO 2nd single「ミルクティー」リリースツアー「Tea」鹿児島公演

※FAT PROPさんの「FAT PROP Leap of Faith Tour」/「JAWEYE Humanizer Tour 2016を兼ねております。鹿児島SR HALL 開場:17:00/開演:17:30※出演時間は後日発表/料金:2500円(前売り)
・3月26日(土)【福岡】MOSHIMO 一周年記念ワンマンライブ「Royal milk Tea」

春吉INSA  開場:17:30/ 開演:18:00 ※/ 料金:2500円(前売り)

 

詳しくはMOSHIMOオフィシャルサイトへ!