スカを超えたスカ!海外で高い人気を誇る女性スカ・バンド【ORESKABAND】

ORESKABAND

ORESKABAND
Vocal&Guitar iCas
Drums tae
Bass Tomi
Trumpet SAKI
Trombone HAYAMI
Sax&Keybord morico(お休み中)
-Since 2003-

スカのジャンルを超えたスカ!大阪で生まれ今や世界で活躍する女性だけのスカ・バンドORESKABANDは、スカとJ-POPを融合させたスタイルのユニークな音楽性で、国内のみならず海外でも人気を集めている。

【History】

-2003年
・大阪府堺市の中学校にて結成。

-2006年
・Mini Album「俺」でメジャーデビュー。

-2007年
・アメリカ・テキサス州で行われた、世界最大音楽見本”SXSW”に出演。
・1st Full Album「WAO!!」リリース。
・US盤Full Album「ORESKABAND」全米リリース。

-2008年
・全米最大級PUNK ROCK FESTIVAL”WARPED TOUR’08″に日本人初の46都市全公演出演。
・Mini Album「What a Wonderful World vol.1」、WARPED TOURライブ&ドキュメンタリーDVD「46 ORESKABAND ~WARPED TOUR 2008~」同時リリース。

-2009年
・Mini Album「What a Wonderful World vol.2」リリース。
・配信限定シングル「ジェットウェーブ」リリース。
・”ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009″、”SUMMER SONIC 09″、”SET STOCK’09″等、久々となる日本での夏フェスに多数出演。

-2010年
・”ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010″、”RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO”に出演。
・2nd Full Album「COLOR」リリース。

-2013年
・Mini Album「Hot Number」リリース。
・アメリカで5年ぶりのライブツアーを決行。
・ブラジルで行われた”Anime Friends 2013″のライブステージに出演。
・結成10周年記念ライブ”One “BIG” Step Beyond”大阪[2days]・東京にてワンマンライブ開催。

-2014年
・Best Album「BEST (2003-2013)」リリース。
・Best Albumリリースワンマンツアー”BEST VIBRATION”東京・名古屋・大阪公演を決行。
・ORESKABAND presents 対バンライブイベント”Love&Call”開催。
・Mini Album「Carry on!」リリース。

-2015年
・対バンツアー「Love&Call TOUR 2015」決行。
・出産、結婚のためSax&Key moricoが活動を休止する。
・MBSラジオ番組「松井愛のすこ〜し愛して♡」のテーマソング「Hands Up Girl」iTunes限定配信スタート。
・Baltimoreで行われた3万人規模のアニメフェス「OTAKON」に出演。
・Neol Davies [Lead Vo & Gu] From The Selecter がパーソナリティを務めるLondonのBBCラジオ番組に出演。
・NYC Gramercy Theatreにて初のワンマンライブを行う。

オフィシャル・ホームページより

最新miniアルバムの「Carry On!」は、ORESKABANDのスカへ拘りと、POPセンスが組み合わさった独特のノリを持った楽しい曲だ。

スカというジャンル自体が、日本ではレゲエやパンクほど浸透しているとは言い難いので、スカ独特のノリで、キャッチーな日本語のメロディを歌うというORESKABANDのスタイルに新鮮味を感じる人も多いだろう。逆に海外では馴染みのあるスカのリズムと、日本語の歌詞の組み合わせが新鮮に映るだろう。

海外で活動する「スカ」バンドというと、本格派のスカ・ファン向けバンドというイメージを持つかもしれないが、ORESKABANDはスカの要素とJ-POPの両方を持っているので、ジャンルに拘らず楽しめるのが魅力だ。

次に紹介する「Hands Up Girls」のMVは曲と共に海外ツアーに奮闘するメンバーの様子が収録されている。

最近の日本の音楽では珍しい曲調の音楽だろう。
2拍、4拍をメインとしたリズムがかなり気持ちいい。
よく日本の音楽は1拍と3拍に重きを置き、アメリカの音楽は2拍と4拍に重きを置くと言われている。

オレスカバンドはまさに後者の音楽だろう。
そのような所も含めて改めて聴いて頂きたい。

学生バンドからスタートし、早くから積極的に海外での活動を行い磨き上げられたライヴ・バンドとしての実力は、折り紙付きだ。
筆者としては昔からのファンも、新しいファンも、改めて彼女達の音楽を聴き、是非今の彼女たちのパフォーマンスをライヴでも体験して欲しい!

oreskaband


Release Info

 

CarryonJ500pxRGB

mini Album Carry On!
[CD] VMAN-1 \1500(tax in)

1. Carnival
2. 黒い果実
3. Carry On!
4. Brand New Day
5. Getting Higher
[iTunes Only Bouns Track] 6. Hands Up Girls



※タワーレコード/タワーレコード オンラインショップ/Amazonにて発売中!!

ORESKABAND Discography


Live Information

oreskaband

2016.2.28[Sun] 渋谷Glad, VUENOS, Lounge NEO
Rei Mastrogiovannipresents “SPACETRAIN FESTIVAL 16′”
open 13:00 / start 13:30
Adv 3,500yen / Door 4,000yen

(第一弾発表アーティスト) REI MASTROGIOVANNI / DOACOCK / オレスカバンド / 音の旅crew / MAGUMI & THE BREATHLESS / 謎3Q? / and more!

-Ticket Information-
※【e+早割(先行予約)】¥3000 (+1D)
【一般販売、バンド予約開始】1/16(土) 10:00~
【チケット購入・予約ページ】 http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002172474P0030001
【イベントHP】http://spacetrain.jp/
【問い合わせ】Glad 03-5458-2551 (15:00 – 23:00)