見た目で判断すると驚く?!大阪発のガールズ・バンド【絶景クジラ】

絶景クジラ

LtoR: うえまや(ベース)、nozo(ギター)、ナツコ・ポラリス(キーボード、ボーカル)、サンキューまじま(ドラム)

結成2年目にして、RO69JACK2015で優勝、ROCK IN JAPAN 2015のフォレストステージ出場を果たした、大阪出身の4ピース・ガールズ・バンド【絶景クジラ】。9月には4th demo「SHE」をリリースし、現在、全国ツアーを展開中だ。

 

絶景クジラ

2013年春、大阪の某ライブハウスで当時暴れ回っていたnozoは、その際破壊したフェンダーテレキャスターギター二本を廃棄物処理場へと運んでいる道中、ナツコ・ポラリスと出会う。
当時は「のぞ」であったのだが、その日本人離れしたライブパフォーマンスからか、単にその頃まだ宇宙テレパシーでしか会話出来なかったナツコ・ポラリスの未熟な発音の為か、「nozo」となった。
兎に角、そのnozoの全身から放つ大阪の下町感とポラリスの宇宙エネルギーが合わさればすごいことが出来ると確信し、バンド結成を二人で目論みはじめる。
その後、最高のバンドメンバーを探す為に、関西空港で弾き語りゲリラライブを行っていたポラリスとnozoは、メソポタミア半島から帰国したサンキューまじまに出会い、スターバックスで意気投合、メンバーとなる。
そのスターバックスで、ついに絶景クジラの運命の歯車が回り出すこととなる。
何度か関西空港のスターバックスでミーティングを重ねていた三人は、適当にその場にいたスターバックス店員うえまやを勧誘。加入。
後の言い訳は、「その几帳面な接客と几帳面なバッシングは、ベーシストの”それ”を思わせるものだったから」。しかし、いざバンド名を決定する際、nozoとメンバー間に亀裂が走る。nozoがバンド名をどうしても「HAMACHI」にしたがったのだ。
それで活動を行うが、他三人が猛烈に反論、「HAMACHI」は一時活動休止を余儀なくされた。
今の「絶景クジラ」は、nozoを思った他三人のメンバーの苦肉の策なのではないかと噂されている。
一部熱狂的なファンからは「魚事件」と呼ばれている。そしてやっと2013年12月24日、バンド名がまとまり、結成発表の際、バイラルラーまじまが突如気を変え、改名。
現在のサンキューまじまとなった。

 

バンドのバイオを読むと、コミカルで天然な雰囲気が伝わってくる。実際、キャラを前面に押し出すバンドである事は間違いないが、音楽的なレベルも意外と(失礼!)高い。実際、RO69JACKで優勝を果たすには、キャラだけでは無理なので、当然ではある。

 

4th demo「SHE」からのMV「台湾Ⅱ」は、そんな絶景クジラの絶妙なPOPセンスが光る曲だ。

 

パンク・ロック的なイントロで始まる、ストレートなロックに、コケティッシュなリード・ボーカルと、キャッチーなコーラス、なんとなく懐かしさを感じるギター・フレーズが、80’s的なノリを出していて、今の時代には逆に新鮮味を感じる。メンバーが、どういう音楽的なバック・グラウンドを持っているのか、気になるところだ。

次に紹介する「papapa」は、絶景クジラのロック的な部分が前面に出た曲だ。

ギターのカッティングとオルガンサウンドが印象的だ。ベースのグルーヴィーにドライヴし、ドラムプレイも一転して激しい。ヴォーカルも「台湾Ⅱ」とは一味違った感情的なスタイルだ。 ROCK IN JAPAN出演時にオープニング・ナンバーになっていた様だが、ライヴのスタートには最適な曲だ。こういったフェスでバンドを良く知らずにルックスだけで判断していると、面食らってしまうだろう。

余談ではあるが、遊園地で撮影されたMVのラストに挿入されているメンバーの様子を見る限りは、普通の女の子にしか見えず、そのあたりのギャップも、絶景クジラの魅力と言える。

絶景クジラ1

絶景クジラ
ツアー中に撮影したと思われるオフショットや、コラ画像を見ると、見た目のインパクト、コミカルなキャラも普通では無さ気で気になる存在、と思わせるところが、絶景クジラの人気の秘密だろう。勿論、音楽が魅力的なのは大前提で、決してイロモノ的な感じはしないところもポイントだ。

Twitter:

絶景クジラ @zekkei_kujira
ナツコ・ポラリス @natsukosan517
うえまや @uemaya
サンキューまじま @mmmm0107f

【絶景クジラ】バイオグラフィー

2013 12月24日 結成

2014 03月 初自主イベント「 クジラナイトvol.1」150人動員SOLD OUT、1st demo”ZEKKEI"をリリース

2014 07月 見放題出演、火影にてトリを任される。入場規制。

2014 09月 9月4日(クジラの日)に自主イベント「クジラナイト vol.2 170人動員SOLD OUT、2nd demo”WANNA”をリリース。

2014 09月 SMA 40th presents 「ハレノヴァ 」決勝一組にみごと選出。日比谷野音にて奥田民生、YO-KINGらと共演。

2014 10月 MINAMI WHEEL2014出演しかけたところだったが台風直撃。泣ける。

2014 11月 eo Music try BIGCATでの決勝ライブ進出。

2014 12月 自主イベント「クジラナイト vol.3」170人動員SOLD OUT、3nd demo”KAY.O”をリリース。

2015 01月
タワーレコード限定CD"KUJIRATAN"を発売。
200枚を2日でソールドアウトさせる。

2015 02月 RUSH BALLスピンオフイベント、ATMC2015出演。

2015 03月 見放題初の東京編に出演、入場規制。

2015 03月 みるきーうぇいと梅田shangri-laにてツーマンイベント「すばらしいステージを見せてくれたアーティストたち~女の底力ツーマン~」を開催。

2015 08月
RO69JACK2015優勝。
ROCK IN JAPAN FES.2015のフォレストステージ出演を果たす。

2015 09月
自主イベント「SHE MEN楚歌」170人動員SOLD OUT、4th demo”SHE”をリリース。
初の全国ツアーを開始する。

2015 10月
MINAMI WHEEL2015出演。
入場規制をかける。

2015 12月
年末に梅田クラブクアトロで行われるKINDAMA~謹賀魂~への出演が発表される。
キュウソネコカミ、モーモールルギャバン、PANらとの共演が決定。

 

ライブ情報

◆2015.12.17 (Thu)
絶景クジラ 4th DEMO「SHE」レコ発ファイナルイベント《年越SHE~来年は売れ台湾!!》
@梅田Shangri-la
ACT:踊る!ディスコ室町 / D.W.ニコルズ
開場 / 18:00 開演 / 18:30
前売 \ 2,300 / 当日 \ 2,800

◆2015.12.23 (Wed)
パナフェス
@神戸 太陽と虎、 star club
ACT:パノラマパナマタウン/ / AFRICA / 加速するラブズ / slimcat / ペロペロしてやりたいわズ。 /
メランコリック写楽 / ヤバイTシャツ屋さん / UK BAND / カトキット / リツコ / エキセントリックダイバーメン / THE
BOSSS / THIS IS JAPAN / 東京パピーズ / ファジーロジック / 花柄ランタン / SAPPY / 絶景クジラ /
ヘンショクリュウ / 愛はズボーン
開場 / 11:30 開演 / 12:30
前売 \ 1,000

◆2015.12.31 (Thu)
KINDAMA〜謹賀魂〜”15〜”16
@梅田クラブクアトロ
ACT:キュウソネコカミ / PAN / モーモールルギャバン / 打首獄門同好会 / 四星球 / Hocori / 絶景クジラ /
プププランド / 魔法少女になり隊 / 岡崎体育
開場 / 17:15 開演 / 18:00
前売 \ 3,500

◆2016.1.8 (Fri)
タワーレコード神戸店×Kobe SLOPE共同企画
@神戸SLOPE
ACT:エキセントリックダイバーメン  / 加速するラブズ  / 絶景クジラ  /  響心SoundsorChestrA  /
DIALUCK  / w.o.d / オープニング豆知識:Newdums / 星座占い:あっくん(プププランド)
開場 / 18:00 開演 / 18:20
前売 \ 1,000 / 当日 \ 1,500

◆2016.1.20 (Wed)
渋谷の無料ガーリーイベント”ガールズトーク18″
@渋谷チェルシーホテル
ACT:絶景クジラ / Junk Robot / Su凸ko D凹koi / 美里ウィンチェスター / リーガルリリー / Colorful Mannings
開場 / 18:00 開演 / 18:30

◆2016.1.28 (Thu)
Listen to my song!! vol.8
@下北沢SHELTER
ACT:絶景クジラ  / ROA / フィッシュライフ / リアクションザブッダ
開場 / 17:45 開演 / 18:00
前売 \ 2,000 / 当日 \ 2,500

◆2016.2.3 (Wed)
アサミサエ自主企画『トラトラトラップ!鬼さんこちら!冬のがぉ~ん楽祭!』
@下北沢SHELTER
ACT:アサミサエ / ねこね、こねこね。 / 絶景クジラ / the peggies
開場 / 19:00 開演 / 19:30
前売 \ 2,000

◆2016.3.3 (Thu)
『女戦 vol.2』
@梅田Shangri-la
ACT:密会と耳鳴り / 絶景クジラ
開場 / 19:00 開演 / 19:30
前売 \ 2,300

◆2016.3.13 (Sun)
Beat Happening!下北沢CIRCUIT PANIC!
オフィシャルサイト⇒http://bh-max.com