こんなライブなら行きたい!?注目を集める新しいライブのアイデアを考えてみた

たくさんの娯楽が溢れる日本で、お客さんにライブに足を運んでもらうのはなかなか難しいもの。
単純に普通のイベントを何度も重ねても、その全てでイベントを大成功させるというのは困難極まりないことだと思います。
そんな中でライブにお客さんをたくさん集めようと思ったら、かなり注目を集めるような変わったイベントを企画することも必要になってくると思われます。

この記事では、注目を集めるだろうライブイベントとして、こんなアイデアもあるんだぞという一風変わったライブイベントのアイデアを紹介してみます。

 

早朝ライブ

live

 

朝活という言葉がもてはやされて久しいですが、朝活の一環として早朝ライブというイベントがあってもいいんじゃないかと思います。そもそも朝活の趣旨が、仕事を行う前の時間を使って、頭がまだすっきりしている時に、たとえば資格の勉強を行ったり、趣味に関係することをやったりするというものでした。

さすがに早朝ライブの場合、仕事の人が多い平日の朝にやってもなかなか人が集まらないでしょうが、たとえば土日祝の朝9時ぐらいからであれば話は違うのかなと。

休みの日というのは、たとえば友達と食事にいったり、恋人とデートしたり、家族で食事をしたりと、なかなか夜に時間を作るのは難しいもの。普通に夜に音楽ライブが行われていても、行けないっていう人が結構多いと思うんです。

そんな中で早朝ライブというのは、お客さんにとって時間を有効に使えるいい試みになると思います。

 

 

様々なジャンルのミュージシャンが参加するライブ

live2

 

普通、ミュージシャンがライブイベントを行う時、共演者に抜擢するのは自分たちと音楽性が似たミュージシャンを選ぶのが普通だと思います。

しかし、現代は多様性を求める時代。そんな時代だからこそ、普段のイベントでは絶対に共演しないようなミュージシャンと一緒にライブを行うというのも注目してもらえるきっかけになると思います。

たとえば、激しいロックをやっているミュージシャンであれば、ステージ上でダンスを踊るようなアイドルを共演してみたり、年齢の高いミュージシャンであれば、かなり若い世代のミュージシャンと共演してみたり、それこそいろんな面白い組み合わせが考えられると思います。

面白い組み合わせということだけでも話題になるし、共演した結果、それぞれのファンが、普段とは違う音楽やライブパフォーマンスに触れることになり、その結果ファン層が広がる可能性もあります。あんまりやりすぎるのも、もともとのファンから白い目で見られちゃいそうやけど、たまーにやる分には面白いライブイベントの形だと思います。

 

 

コンクール形式のライブ

live3

 

音楽やライブパフォーマンスというのは、決して競争するためのものではないと思いますが、お客さんの注目を集めるという点では、コンクール形式のライブイベントも盛り上がるんじゃないかと思います。

出演するミュージシャンはトーナメント形式でライブパフォーマンスバトル。勝敗を決定するには、そのイベントに足を運んでくれたお客さんです。優勝を果たしたミュージシャンは、たとえばその日来てくれたお客さんが払ってくれたチケット代の何割かを賞金としてもらえたり、最後に時間をとってライブをできる機会がもらえたり、そんな感じのコンクールを行うのです。

これは実はヒップホップの世界ではラップバトルという形で普通に行われていること。瞬時にライムを織り成す瞬発力や思考力、さらに音楽に載せる音楽センスを競うイベントとして、ここ最近、一般の人の間でも注目度が増しているのです。なのでロックやポップといった大衆音楽についても、こういったバトル形式のイベントがあっても面白いのかなぁって思います。

 

まとめ

上にあげたのはあくまでもアイデア例ですが、似たようなものは実際にすでに行われていたりしますし、考えようによってはライブの形は無限にあると思います。

自分たちの優れた音楽をライブで聞いてもらうためには、まずその場に多くのお客さんに足を運んでもらう必要があるのです。そのために、注目を浴びるためのイベント作りというのも重要になってくると思うので、ぜひとも参考にしてみてください。

 

▶音楽専門クラウドファンディングサイトmuevo:http://www.muevo.jp

3104punx

About 3104punx

オルタナティブミュージックを中心に扱う音楽ブログ、PUNX SAVE THE EARTHを運営しています。