無料で音楽が聴けちゃう時代をバンド・ミュージシャンが生き抜く方法!

「CDの売り上げが100万枚を達成!」なんてのは昔の話。
今はたとえ有名なアーティストでもCDを売るのに苦戦する時代です。その一つの原因がインターネットの普及。
たとえばYouTubeで検索すれば、たくさんのアーティストの曲が無料で聴けちゃいます。今の若者にとって、音楽にお金を出すという概念はもはや存在しないのかも。

そんな音楽が無料で聴ける時代だからこそ、それを意識してミュージシャンは音楽活動を行っていく必要があります。この記事では、その具体的な手法についていくつか紹介したいと思います。

 

 

自分たちも音楽を無料で音楽を公開しよう

freemoney

音楽が無料で聴ける時代なんだから、自分たちも自分たちの音楽を無料で公開しないことには始まらない。

考えてみて欲しいけど、たとえば自分の知らないデビュー仕立てのAとBというアーティストがいたとする。Aというアーティストはデビュー曲をYouTube上で公開していて、Bというアーティストはデビュー曲のCDを300円で発売してますよーってアナウンスしてたとする。
こういう場合、どちらの曲をチェックしてみようと思うか。どちらも知らないバンドなんだし、聴いてみてあまり好みじゃないって可能性も考えたら、無料で音源を公開しているAの曲をチェックすると思うんよね。

こうやって考えると分かるように、自分たちの音楽を無料で公開するということは、自分たちの音楽を多くの人に知ってもらうきっかけになる。逆に、多くのアーティストがすでに無料で音源を公開する中、自分たちだけが公開していないと、それだけで興味を持ってもらえないリスクになってしまうことになるんよね。

 

 

投げ銭制を利用しよう

freemoney2

上で音源を無料で公開するよう勧めましたが、「せっかく時間をかけて作った大事な楽曲を無料で公開するのはもったいない気が」と思う人も多いでしょう。

そんな人にオススメしたいのが投げ銭制の利用。投げ銭制は、お客さんがそれぞれに商品の価値を判断して値段を付けるシステムのことです。
たとえば、ミュージシャンが自由に自分たちの音楽を共有できるプラットフォームの一つにbandcampというウェブサイトがあります。このサイトでアカウントを取得すれば、そこで自由に曲をアップできる。
たとえば1曲だけ無料で聴けるようにすることもできるし、アルバム全曲を無料でストリーミング再生できる状態にしておくことも可能。
そして自分たちで値段を設定してデジタル音源を販売することもできちゃうんよね。その値段の設定方法に、”name your price”ってのがあるんやけど、それが言わば投げ銭制のことで、「好きに値段を付けてね」っていう意味。
お客さんが自由に価格を設定して、自分たちの音源をダウンロード購入できる仕組みで、設定によっては無料で音源をダウンロードしてもらうことも可能。
「無料で聴いてもらうのはまだしも、無料でダウンロードされるのはちょっと……」って思う人も多いかもしれないけど、世界においてはこのbandcampを使って音源を無料ダウンロード可能な状態にしているのは当たり前。無料で曲を公開するのと同じく、聴いてもらえるキッカケになるわけやし、それで自分たちの音楽を評価してくれてお金を払ってくれる人がいれば、ラッキーぐらいに構えていくのがいいかと。

 

 

グッズを販売しよう

freemoney3

「自分たちの音楽を好んで聴いてもらえればそれでいい」という高潔なミュージシャンの人も中にはいるかもしれないけど、やっぱり音楽活動を続けるにはお金がかかるもの。
自分たちの活動に対して払ってもらった対価を資金として、音楽活動を続けていきたいですよね。ただ、音源ではお金を稼げないとなったときにどうするかと言われれば、他のものに対して対価を払ってもらうということが思いつくかと。

お客さんにお金を出してもらえるものとしてすぐに思いつくのが、ミュージシャンとしてのグッズ
カッコいいデザインのTシャツなんかを作って販売すれば、欲しいと思うお客さんは多いはずです。
昔はグッズを売るのはライブ会場と相場が決まってたけど、今じゃBASEやSTORES.jpといった無料で解説できるネットショップサービスもあるし、手軽に始められる。

「グッズを作ることなんて音楽活動じゃない」と思うミュージシャンの人もいるかもしれないけど、グッズはデザインとしてセンスをアピールできるものだし、それを自分たちの音楽性と関連させてアピールできる大切なものだと思います。
そして、売上が音楽活動の資金になるだけでなく、話題性のあるグッズを販売することが自分たちを知ってもらえるキッカケにもなり得るので、気持ちを込めて取り組む活動の一つだと思いますね。

▶音楽専門クラウドファンディングサイトmuevo:http://www.muevo.jp

3104punx

About 3104punx

オルタナティブミュージックを中心に扱う音楽ブログ、PUNX SAVE THE EARTHを運営しています。