ライブでアピール!新しいファンを獲得するキッカケを作る方法

音楽で勝負しているアーティストにとって、ライブという場は自分たちの良さをお客さん一番アピールできる機会。
でも、ライブ会場に足を運んでくれるお客さんって、ある程度、すでに自分たちの音楽を知ってくれていたり、ライブの魅力を以前にも体験している人に限られてしまったりする。
自分たちのライブに自信がある人は、もっと多くの人に自分たちのライブの良さを知って欲しいと思っているはず。

そこで、この記事では、ライブをコンテンツとして利用し、今までに自分たちのライブを観たことのない人にアピール方法を紹介します。

 

 

ライブでは写真や動画をどんどん撮ってもらおう

live1

ライブというのは、チケットにお金を払って来てくれたお客さんに対して音楽を届ける特別な場所。だからこそ、その特別な空間は、一般の人に見せず、その場に来てくれた人のためだけに見せたいと思うアーティストが多くて当然のことやと思う。
でも、今はインターネットやSNSで情報がどんどん共有される時代。その共有の力を使って、自分たちのライブの魅力をどんどん拡散していくべきなんですよ。

これまでは、ライブ中は写真や動画の撮影は禁止というのが当たり前やったけど、今では大物アーティストのライブでも、写真撮影OKというのが当たり前になってきてたりする。SNSを使って写真や動画を拡散してもらうことは、いわば無料のプロモーション方法になるわけ。
自分たちのライブが盛り上がっている様子が、多くの人によって拡散されれば、自分たちに興味を持ってくれる人も増えるやろうからね。

ということで、ライブではどんどん写真や動画を撮ってもらいましょう。

 

 

ライブ動画をコンテンツとして持っておこう

live2

もちろん、お客さんにライブを撮影してもらって、その拡散力に期待しているだけではダメ。自分たちでもライブ動画を撮影しておくべきでしょう。
ライブ動画を撮影してYouTubeなんかの動画サイトにアップしておけば、自分たちの音楽を全く知らない人に対して音楽を聞いてもらうきっかけを提供することになるし、
自分たちの音楽は好きで聞いてくれていてもライブがどんな様子か分からずに尻込みしてしまっているファンの人に対して、会場に足を運んでもらう後押しが出来る可能性もある。

ライブ動画を撮影するために、別に高級な機材が必要ってわけでもなんでもない。今じゃコンパクトカメラやスマートフォンの性能も十分高いし、それで十分。
スタッフがいない場合、誰かに撮影をお願いすることになると思うけど、たとえば共演アーティストのいるイベントであれば、お互いにそれぞれのライブ動画を撮影し合うよう約束しておくとか、はたまた仲のいい友達に「あとでジュースおごるから」とフランクにお願いするとか、やり方はいくらでもある。
ステージ脇にカメラやスマートフォンを置いて、固定視点で撮影するっていうのも味が出ていいと思うし。さらにライブ動画に臨場感を出したいのであれば、
たとえばスポーツ競技などの撮影によく使われるGoProという小型カメラで、ライブでテンションの上がったお客さんの輪の中に入って撮影するのもありやし、魚眼レンズを購入して面白い絵の動画に仕上げるもグッド。

まぁ、まずはとにかく、ライブ動画を自分たちで撮影するというところから始めてみましょう。

 

 

いろんなやり方でライブ動画を公開しよう

live3

ライブ動画はそのままインターネット上に公開する以外にも様々な使い方ができます。

たとえば、「ライブでの演奏力にはまだ自信がないから、ライブ動画を公開したらお客さんが離れてしまうんじゃないか、でも盛り上がりはすごいんだけどなぁ」というアーティストであれば、
ライブでの盛り上がりの様子を使ってミュージックビデオを作るという方法があります。
ミュージックビデオもライブ動画と同じく、自分たちのことを知ってもらうのに適したコンテンツの一つ。その映像にライブでの盛り上がりの様子が映っていたら、音楽だけでなくライブにも興味を持ってくれる人が出てくる可能性があるからね。

あと、今のインターネットのシステムを使えばライブの生中継なんてのも自分たちで簡単にできちゃう。
なかなか自分たちのライブに足を運ぶことができない遠方のファンに対してアピールできることになるし、そもそもまだライブの生中継を行うアーティストがそこまで多くないから話題性という意味でも注目を集められる。

これらはあくまで一例やし、他にもいろんなやり方があると思う。自分たちにあった方法でライブ動画を公開して、自分たちの良さをどんどんアピールしてみてください。

 

▶音楽専門クラウドファンディングサイトmuevo:http://www.muevo.jp

3104punx

About 3104punx

オルタナティブミュージックを中心に扱う音楽ブログ、PUNX SAVE THE EARTHを運営しています。