正体不明の鍵盤の魔術師!?事務員Gの不思議な世界

複数の楽器を併用する同時演奏する動画で話題の、事務員G、ニコニコ動画やYouTubeで数多くの動画作品を見ることができるが、その中には再生回数は100万回を超えるものも少なくない。
ゲーム・ミュージックやアニメ・ソング、TVの挿入曲等を独自のアレンジで演奏する高度な技術と、時折、意味不明の奇声を発する等、正体不明の怪しげなキャラクターが人気の秘密だ。

演奏のタイプも様々で、ソロの演奏から、コラボまで幅広い。

ここでは、そんな事務員Gの話題の作品をご紹介しよう。

まずは、一人二役でプレイするマリオカート8のテーマ曲。

この動画を見るだけで、かなり本格的な演奏技術を持っている事が伺える。ちなみにYouTubeにアップされた際の本人のコメントには

なんか周りの人が良くやってるので
最近マリオカート8を買いました。
まだまだ未熟ですw
はやく皆に勝てるようになりたいな…!

との事で、演奏そのものには全く触れられていない、、、、

こちらは、事務員Gと同じ様に、ネット動画を中心に人気を集めているピアニスト、まらしぃとのコラボ作品だ。コント風の仕上がりと、高度な連弾演奏のギャップが、なんとも言えない怪しさを、かもし出している。

2014/12/16 に公開

事務員G「これ2年半前の映像だが…」
まらしぃ「僕の髪が赤いですね^ν^」
事「動画、アス比が4:3の時代だ… 元気有るなぁ…w」
ま「おふざけのところひどすぎる…」
事「コラ―ッ!と怒る人間ですよ私は!!!」
ま「この前オススメしてくれた映画のワンシーンですね…」
事「へい。」

 

先ほどに続いて、まらしぃとのコラボ作品だが、こちらは、バンドも加わった本格的なカバーに仕上がっている。おふざけ要素は全くなく、純粋に2人のピアニストの素晴らしいカバーが聴ける動画作品に仕上がっている。

最後に再生回数230万回を超える、事務員Gの名演奏をご紹介しよう。

なんと30分を超える、超大作だ。長編アニメからの引退を宣言した、宮崎駿監督への感謝を込めた作品は、何のギミックもなく、ひたすらシンプルなピアノの独奏が続く。フルアルバムを聴くような気持ちで、宮崎アニメの世界に浸れる名演奏だ。

宮崎駿さん、お疲れ様でした。
ジブリ映画で育ったような僕です。
感謝を込めて弾かせていただきました。

ナウシカから、風立ちぬまでのジブリの長編映画の中で
使われた曲を全て弾いてみました。
是非、みなさんの思い出のジブリ映画を
思い出しながら聴いて頂けると嬉しいです。

作品紹介

N43

≪収録曲≫
01. 星に願いを (ディズニー映画 「ピノキオ」)
02. rain stops, good-bye (におP)
03. 光と風の四季 (紀行番組 「小さな旅」 テーマ曲)
04. 星の唄 (buzzG)
05. Starduster (ジミーサム)
06. 人生のメリーゴーランド (ジブリ映画 「ハウルの動く城」)
07. アシタカせっ記 (ジブリ映画 「もののけ姫」)
08. Until now (オリジナル)
09. 蘇州夜曲 (映画「支那の夜」劇中歌)
10. buried phone (オリジナル)
11. 文学少年の憂鬱 (ナノウ)
12. 蒼氓 (山下達郎)

Amazonでの購入はこちら

事務員G Twitter:  http://twitter.com/ZimuinG

文中の引用は全て、YouTubeサイトのコメントより抜粋しています

▶音楽専門クラウドファンディングサイトmuevo:http://www.muevo.jp