謎のピアノを弾くピエロH ZETT Mって??

ピエロがピアノを弾いている。

何故かピアノとピエロの相性はいいように思える。

ピアノを弾くピエロというとなんとなくトリッキーな演奏をするようなイメージがわいてくるのは自分だけだろうか?どうしてもピエロが指一本でピアノを弾いている姿は思い浮かばない。どうしても超絶技巧と遊び心を持った演奏をする姿が思い浮かぶのだ。

ピアノでしか奏でることのできない幅広い表現方法や飛び道具的な演奏の仕方、そして内側に込められた激情というようなイメージがピアノとピエロには共通するのだ。

hzettm

そして青鼻にハットを被ったH ZETT Mと名乗るこの男もそのようなトリッキーさや遊び心を持つピアニストなのだ。(別に彼はピエロだと公言しているわけではないのだが)

H ZETT M

身長体重不明、年齢不詳、スリーサイズ非公開、鼻=青。謎の天才ピアノ・マジシャン。PE’Zのヒイズミマサユ機、またもや椎名林檎率いる東京事変第一期の鍵盤の「H是都M」なのではないかという憶測が飛び交うも、本人はぼんやりと否定。07年、ファーストアルバム「5+2=11」(ゴッタニ)を携えてデビュー。超絶技巧に加え無重力奏法と形容される超人的パフォーマンスは実験音楽と高度な芸術性とが融合している。2010年に突如行なわれた台湾でのゲリラストリートライブでは、2000人以上の観客を集めて台湾で青鼻ブームを巻き起こす。2011年には、初となる台湾ホールワンマンライブを成功させ、さらに話題となる。2012年1月はグランドピアノ1台と彼の体だけで全26曲をレコーディング。この時代だからこそ生身の人間の可能性を追求してただひたすらに音楽を奏でるアルバム「未来の音楽」を発表。この作品を期に始まった”独演会スタイルライブ”は全編を2時間以上、満員御礼の観客を惹き付け、ユーモアセンスのある基本的な性格も表れ各方面で好評得ている。

巷では彼は2015年いっぱいで解散を発表した5人組ジャズインストバンドPE’Zのヒイズミマサユ機なのでは?

はたまた椎名林檎率いる東京事変第一期のキーボディストで
同バンドのデビュー曲「群青日和」の作曲者でもあるH是都Mではないか?

とささやかれており、MCでは友達のヒイズミくんがとPE’Zの告知をしたりH ZETT MがPE’Zのオフィシャルページをハッキングしたりという動きもあるが本人はぼんやりと否定しているけれどそれはもうヒイズミマサユ機氏、H是都Mでしょう。、どう見ても!

 

彼の実力派折り紙付きだということが分かったところで彼の様々な方面へのアプローチのある活動を紹介したい。

台湾でのゲリラライブを行ったり(しかも1週間前に思い付きで計画したのに2000人もの人を集めてしまったというから驚きだ!)
ここで披露された楽曲は誰もが知っているあの”きらきら星”大胆にアレンジしたものだ。

 

また独演会と銘打ったソロライブも評判は上々。身一つとピアノ一台で臨む潔いスタイルでオーディエンスを魅了します。

郷愁を誘う美メロもお手の物。なんとこの曲は『世界の終わり』の深瀬さんが大好きな曲と某TV番組で言っており、著名人のファンも沢山います。

この手の美しいメロディでは某TVCMにて使用されてる「あしたのワルツ」という曲も素晴らしい。

また先日発売された木村カエラのシングル「EGG」のカップリング曲の編曲を行ったりもしている。ちなみに購入者限定フリーライブにてお披露目された新たな木村カエラのバックバンドにはヒイズミマサユ機氏が新たに結成したバンドで参加していたようだ。まぁでも別人らしいからたまたまですかねぇ~???

 

他にもH ZETTRIOとしてバンドだからこそできる楽曲にも果敢に挑戦し素晴らしい音楽を生み出している。

H ZETTRIO
0529s_111195_fix
H ZETT M 率いるトリオグループ。“無重力奏法”と形容されるテクニカルなピアノと、それを支えるキレのあるリズムセクションを武器に、独自のアンサンブルを響かせる。昨年2014年はスイスで行われたジャズフェスティバルの最高峰との呼び声も高い Montreux Jazz Festival への初参戦を果たした。また国内ではFUJI ROCK FESTIVAL ’14 で超絶演奏テクニックを見せつけ、「笑って踊れるジャズ」は初見の若い観客達の度肝を抜いた。本年は、プロデュース、作曲、他のアーティストやCMの楽曲提供等も積極的に行うと共に、国内ツアーに加え、韓国フェスのパフォーマンスを成功させており、国内外において精力的な活動を行っている。即興演奏の面白さを感じながらオンリーワンのパフォーマンスは必見だ。一昨年に発売したデビューアルバムに引き続き、昨年9月には、ベストアクトと呼び声も高い、6月に行われた横浜公演の模様を収録したアナログ12インチ盤を発売。今年に入りシングルを既に5曲リリースしており、全てiTunesジャズランキングの第1位を獲得している。今夏に予定している新曲ではまた3人以外に作り出せない音楽とグルーヴを追求し続けている。写真の左からH ZETT M(エイチ・ゼット・エム) 、H ZETT KOU(エイチ・ゼット・コウ) 、H ZETT NIRE(エイチ・ゼット・ニレ)

「トリオ〜!」の掛け声から始まる、アッパーでグルーヴィーなピアノチューン。
自然と体が動き出しませんか?
軽快に跳ねるようなピアノ、力強くしなやかに寄り添うベースライン、体中の踊りたい衝動を掻き立てるドラム。
曲中でメンバーがお互いを紹介し合っているのも、仲良さげで何だか微笑ましい。
「その鼻何だよ」とか「そうだ京都行こうって何だよ」とか「何で急にラップ始まるんだよ」とか、そういうツッコミを力技でねじ伏せてしまうほどの圧倒的な演奏力、吸引力。
キレッキレのベース・ドラムと一体化しながら遊び回るようなピアノの旋律が、聴き手の踊りたい衝動をこれでもかと掻き乱してくる、疾走感あふれるジャズ・ナンバー。
「笑って踊れる」という言葉がピッタリだ。

さらに彼らは11/4にnew album『Beautiful Flight』をリリースすることが決定している。
『Beautiful Flight』は1stalbum『★★★』以来、約2年ぶりのアルバムとなる。今まで配信リリースされたシングル曲に、未発表の4曲を加えた12曲が収録される。
またボーナストラックが異なる「DYNAMIC FLIGHT盤」と「EXCITING FLIGHT盤」の2形態でリリースされる。DYNAMIC FLIGHT盤には今年6月に公開レコーディングされた“Beautiful Flight”のライブバージョン、EXCITING FLIGHT盤にはH ZETT Mがパーソナリティーを務めるラジオ番組『H ZETT M ~HAPPY SATURDAY NIGHT~』のテーマ曲“Happy Saturday Night”が収録される。
そしてリリースに伴って12月には、初のスタンディングツアー『Dancing!!! TOUR』が開催。チケットの一般発売は9月19日からスタートする。

 

またこういった活動にとどまらずインターネットユーザーを意識した活動にも精力的だ。

ニコニコ動画で伝説的なヒットを記録しインターネットユーザーのみにとどまらない知名度を持ちニコニコ動画では”国歌”と言われている超有名ボカロ曲「千本桜」を演奏したり、

ニコニコ生放送やニコニコ動画でも活躍し、ボカロPとしてボカロ曲をアップロードしたりもしている。

2012年にはニコニコ動画で人気のピアニスト紅い流星とまらしぃとともにコラボアルバム「3D-PIANO ANIME Theater!」をリリースもしている。

これらの活動、音楽スタイルから見られるのは彼の自由さだ。

クラシックやジャズだけでなくエレクトロ、パンク、インダストリアルやヒップホップやポップスへの愛を感じさせるアレンジだ。

また彼の活動の中で筆者がとても面白いと思ったのが映像作家UGICHINとコラボして映像と音楽で世界の子供たちに音楽の楽しさを伝えるというコンセプトで活動するBRICK & GLORYというプロジェクトだ。

その活動の中でフラッシュモブ(インターネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が申し合わせて雑踏の中の歩行者として通りすがりを装って公共の場に集まり前触れなく突如としてパフォーマンス(ダンスや演奏など)を行って周囲の関心を引きその目的を達成するとすぐに解散する行為:出典wikipedia)等もしている。詳しくは彼のOfficial Home Pageにその詳細があるので是非チェックしていただきたい。
そのフラッシュモブの映像がこちら。

町全体が彼のパフォーマンスによって浮足立つ様子が見える。
非常に楽しそうではないか。子供たちも皆笑顔で素晴らしい。
これこそ音楽の楽しさだとはっきりわかるのだ。

彼のピエロというイメージは演奏に限った話ではなかった。
その活動の仕方もトリッキーなものだ。
しかしそれはそれぞれが思い付きで行き当たりばったりなものでなく根底、芯に音楽の楽しさを人に伝えたいという意思をひしひしと感じるのである。
彼は決して独りよがりなアーティストではない。すべてを包み込む懐の深さを持つ偉大なるアーティストだ。
こういった音楽の新たな可能性を模索するアーティストが常に必要不可欠なのだ。

ピエロは笑われるものではなく笑わせるものであり、彼も皆を笑顔にする作戦を常に画策しているピエロなのだ。このピエロが人々にかけていくピアノを使った魔法が音楽の世界を変えていくだろう。

 

リリース情報

Everything [配信限定シングル]

8.12.(水)Release

真夏の3部作

1 Everything

8/12 OTOTOYにてハイレゾ音源も配信中

セッションの楽しさを感じることができる冒頭のクラブジャズ的なアプローチかと思えば、サビで超展開

とエヴァーグリーンなメロディで世界が開ける。メロディメーカー、H ZETT Mならではの感興の高まりが伺える。

H ZETTRIO

[2nd ALBUM] Beautiful Flight”EXCITING FLIGHT盤”
2015.11.04(水)Release

Tracks
01.プロローグ
02.Beautiful Flight
03.Trio,Trio,Trio!!!
04.Everything
05.Something Special (Beautiful Mix)
06.Neo Japanesque
07.あしたのワルツ
08.MESHI
09.Get Happy! (Beautiful Mix)
10.Wow Wow Wow
11.あの夏のオリエンタル
12.Smile
13.Happy Saturday Night(Bonus Track)

apart.RECORDS APPR-3012

¥3,000(tax out)

同時発売 DYNAMIC FLIGHT 盤 <anaked.RECORDS> QECW-1003 / ¥3,000

このALBUMタイトルは、今年4月に配信発表され、H ZETTRIOが目指す方向性と音楽を体現した一曲である「Beautiful Flight」からネーミングされた。今年2月から8月の間、8作連続で配信限定リリースしたシングル(全てiTunes JAZZチャートで首位獲得)に加え、未発表の音源が4曲収録されている。
ALBUM収録曲のレコーディング全てに高音質ハイエンド機材が使用され、3人の生楽器演奏を細部まで聴きとることが出来る仕上りとなっている。彼らのLIVEで定評の高い「Get Happy !」、「Something special」には“Beautiful mix”と名付けられた新たなMIXが採用され、こちらも楽器一つ一つの音が鮮明で臨場感が味わえる。
本ALBUMには、ボーナストラックが異なる“DYNAMIC FLIGHT盤”と“EXCITING FLIGHT盤”の2種類がある。EXCITING FLIGHT盤にはH ZETT Mがパーソナリティーを務めているFMラジオ番組のテーマソング「Happy Saturday Night」が収録されている。

ライブ情報

広島 LIVE JUKE9/11(金) OPEN19:00 / START19:30
料金:前売¥5,000 / 当日¥5,500
(税込、ドリンク代別、全自由、座席がなくなり次第立見)
■イープラス
■電話予約【受付 17:30~22:00】
INFO 広島 LIVE JUKE 082-249-1930

山口 Jazz Club BILLIE
9/12(土)OPEN17:30 / START19:00
料金:LIVEのみ¥5,500 / LIVE+DINNER ¥7,500
(税込、ドリンク代別、指定席)
■電話予約【受付11:30~21:00(月休)】
INFO 山口 Jazz Club BILLIE 083-263-6555

大分 BRICK BLOCK
9/13(日)OPEN18:00 / START19:00
料金:前売¥5,000 / 当日¥5,500
(税込、ドリンク代別、全自由、座席がなくなり次第立見)
■電話予約【受付18:00~PM21:00】
■イープラス
INFO 大分 BRICK BLOCK 097-536-4852

名古屋 Tokuzo
9/15(火)OPEN18:00 / START19:00
料金:前売¥5,000 / 当日¥5,500
(税込、ドリンク代別、全自由、座席がなくなり次第立見)
INFO JAILHOUSE 052-936-6041

石川 もっきりや
9/17(木)OPEN 18:30/Start 19:00
9/18(金)OPEN 18:30/Start 19:00
料金:前売¥5,000 / 当日¥5,500
(税込、ドリンク代別、全自由)
チケット一般発売:7/21(火)
INFO サウンドソニック 076-291-7800

富山 NEWPORT
9/19(土)OPEN16:30 / START17:00
料金:前売¥5,000 / 当日¥5,500
(税込、ドリンク代別、全自由、座席がなくなり次第立見)
チケット一般発売:7/21(火)
INFO サウンドソニック 076-291-7800

9/22(祝・火)ピアノ独演会2015 (H ZETT M)[神奈川]
ピアノ独演会2015
会場:相模女子大学グリーンホール(相模原市文化会館) 多目的ホール
日程:9/22(祝・火)
Thank you SOLD OUT!!
<昼の部> ゼトさんといっしょの陣
OPEN13:30 / START14:00
料金:いっしょ券¥5,000 (おとな1名・こども1名)
おとな券¥4,000
こども券¥1,500
※いっしょ券はチケットMoveのみ取扱い
※小さなお子様でもひとり1枚用チケット(膝上鑑賞時同様)
※0歳より入場可能 ※こどもは小学生以下
<夜の部> 長月の陣
OPEN18:00 / START18:30
料金:おとな券¥4,000
すちゅーでんと券¥3,000(すちゅーでんと券は25歳以下)
※未就学児入場不可
※すちゅーでんと券はチケットMoveのみ取扱い

———————————————-

※託児サービス [夜の部のみ](生後6ヶ月以上/有料/受付は公演の1週間前まで)
▼詳細はコチラでお問合せください
お申込み先 長谷川キャリアサポート株式会社
Tel 045-321-1388(平日9:00〜18:00)

———————————————-

チケット一般発売:8/15(土)
INFO チケットMove 042-742-9999
■ チケットMove ■ チケットぴあ ■ イープラス
9/27(日)MUSIC CITY 天神(H ZETTRIO)[福岡]
MUSIC CITY 天神2015
会場:STREET STAGE MCT MAIN STAGE(福岡市役所西側ふれあい広場)
料金:入場無料
H ZETTRIO 「Dancing!! TOUR」
12/22(火) 北海道 KRAPS HALL
OPEN 18:30 / START 19:30
Mount Alive 011-623-5555
www.mountalive.com

12/26(土) 福岡 ROOMS
OPEN 16:30 / START 17:30
BEA 092-712-4221
www.bea-net.com

12/28(月) 京都MUSE
OPEN 18:30 / START 19:30
SMASH WEST 06-6535-5569
www.smashwest.com

12/30(水) 下北沢 GARDEN
OPEN 18:30 / START 19:30
shimokitazawa GARDEN 03-3410-3431
www.gar-den.in
料金: 前売 ¥5,000 / 当日¥5,500

text by またらん

▶音楽専門クラウドファンディングサイトmuevo:http://www.muevo.jp

ギタリストのための音作りブログ

http://guitarsoundmaking.blog.fc2.com/

About またらん

某ライブハウスでPA、照明エンジニアをしています。 自身もギタリストとしてバンド活動中。 twitterにてギタリストのための音作りbot(@gt_sound_making) ギタリストのための音作りブログ http://guitarsoundmaking.blog.fc2.com/ 運営しています。