ロックのテンプレをぶち壊す。Mayhem;overtime

地元のライブハウスを飛び出し上京、口コミで広がり動員数、CD売り上げが鰻登り。
大型フェスに出演後、武道館が決定。テレビオファーも拒否。ライブバンドの俺たちがロックンロール!!!

バンドマンにとって、上記は成功なのかもしれない。
しかし、こんなテンプレートをロックンロールと呼べるのであろうか?
古いレールから外れ、新しいロックンロールの形を示そうとするバンドがいる。

Mayhem;overtime

jMUqTRan

Mayhem;overtime
Vo&Gt.永井へむを
Gt.みさ
Ba.tomoki
Dr.サリー
前身バンドであるhemlockのメンバーを中心に結成。
2015年活動開始。
邦楽ロックの異端児が送る、大騒ぎの延長戦。

音楽性


Mayhem;overtime – 正解の終わり

「メイドサンカワイイー、オタクキモイー」
「え、メイドさんギター弾いてる!!しかも、超上手い!!」

はい、もうあなたはMayhem;overtimeの術中にハマっています。
あなたはこの曲を聴いてどう思っただろうか?

邦ロックの王道サウンドに、多彩なギターリフ、そこにキャッチーなボーカルと、それを際立たせるコーラス。
ギターロックとも言えるし、ポストロック、オルタナとも表現でき、聴く人によっては捉えかたが様々だろう。
音の隙間を効果的に埋めつつも、余白を上手く使い、一方的ではなく聴く人の想像力を刺激させる曲だ。

THEE MICHELLE GUN ELEPHANTは「世界の終わり」を待ったが、Mayhem;overtimeは違う。
終わりの向こう側。正解も間違いもない世界の先を見ているのだ。

さよなら さよなら さよなら
3つ繰り返して 正解を見付けて
さよなら さよなら
愛してるって言葉の正体を掴んだって
気がしたはずだったのに
差し出された 答案用紙には
「ゲームオーバー」

売り方

彼らは楽曲だけではなく、プロモーションも計算されている。
先ほど紹介した「正解の終わり」の関連動画には

【2015/1/10】みさちゃんと池袋ROSAまでデートしてみた【初ライブ】
が出てくる。

さっきのメイドさん、Gt.みささんによるライブハウスへの道案内動画だ。
なんと、彼女はメイド喫茶で働く本物のメイドさんらしい。
バンド内にこれだけ可愛い女の子がいればかなり注目されるだろう。
実際、最近売れているバンド、例えば「ゲスの極み乙女」、「Czecho No Republic」も前面に顔を押し出している。
しかし、可愛さだけでなくギターの腕前もかなりのものだ。

Star!!/アイドルマスターシンデレラガールズOP【弾いてみた】

また、もう一人の女性メンバーであるtomokiさんはアイドルオタクらしく、みささんと共にオフ会を開催している。

af0654e313351594240215ca13998c6d

オフ会を開くバンドなんて前代未聞だ。
是非参加したい。

また、もう一つ注目して欲しい人がいる。
こいつだ。

kdomg2dm

ド○えもーーーーーーーん

いや、ちがう
ドラムえもんだ。

ツッコミどころしかないと思うが、Mayhem;overtimeのマスコットキャラクターであり、
twitter上にて、沢山のバンドのドラムコピーをしている。

【OKAMOTO’S/HEADHUNT】22世紀からデュラララ!!×2 承のOPを叩きに来た【Drum Cover】

演奏上手いし、ただのネタじゃないぞ。
しかも中々バズっている。
33

興味のある方は是非twitterを確認して欲しい。
キモいけど、クオリティ高いです。
また、叩く曲のリクエストも募集中とのこと。
slipknotでもリクエストしてあげてください。

▪︎Mayhem;overtime official twitter
https://twitter.com/Mayhem_jp

コピーをしているのはドラムえもんだけではなく、バンドとしてもコピーをしている。

カゲロウデイズをバンドで演奏してみた【Mayhem;Overtime】

こちらもかなりのクオリティである。
しかし、これらの動画はただ話題を作る為の動画ではない。
Mayhem;overtime の全ての動画に「新バンド始動」の告知リンクが貼ってあり、
バンドを聴いてもらうための作戦なのだ。


—————————————————————————————————–

SNSの使用、可愛い女の子、YouTube作戦。
持てるカードを全て使い、バンドのプロモーションをしている。
どうやればバンドに興味を持ってもらえるか、どうしたら音楽を聴いてもらえるか、
ここまで、手広く真摯に音楽と向き合っているバンドは他にはいない。

「人と違ったことがしたい。」そんな、単純な理由からバンドを始めた人は多いはずだ。
ただ純粋に音楽が好きという気持ちだけで飯を食っていくのは難しい。
バンドができる全てのことをやり、リスナーにむけて発信することこそがロックンロールなのだろう。
邦楽ロックに轢かれたレールを壊し、新しいロックンロールを生み出すのは彼らMayhem;overtimeだ。
もっとバンドが発信する情報に耳を傾け、能動的に音楽を聴く人が増えることを願うばかりだ。

CD情報

mayhem
1st single 「Re,」
1.正解の終わり
2,ストレチア

ご購入はこちら http://hemlock.theshop.jp/

ライブ情報

2015年8月30日(日)
リアルアーツ株式会社 presents 歌女子!」vol.5
会場:新宿Cat`s hole
料金:前売 3,000円 当日 3,500円
共演:Sweets / Luna’ula / 舘野綾奈 / 隣のミカゲロン/and more…

2015年9月9日(水)
Super Explosion Vol.9
会場:初台ドアーズ
料金:前売 2500円
共演:Artical/AZAZEL/石戸なつみ/MERRY FREAKS

2015年12月4日(金)
大阪ライブ!
会場:北堀江club vijon
共演:SAL/and more…

 

text by chiri

音楽専門クラウドファンディングサイトmuevo

http://www.muevo.jp